HOME  > 用語解説
荒れ場  
相場が荒れだすことがある。1年に一回くらいは発狂したように荒れてしまう。日経先物など一日に200円くらいしか動いていなかったものが、いきなり1000円も動いたりする。円相場だって1日に1円も動けば大したものなのに、5円も動いたりするときがある。大きく動いたからといって損失が膨らんだことの言い訳にはならない。なぜなら期待できる利益も大きいはずなのだから。それでも何も考えずに相場に入ると、受けるダメージは甚大だ。それを回避する唯一の手段はポジションを小さくすること。2倍の値幅を演じているのならば、ポジションは半分にしたほうがよかろう。値動きがとても軽いからといって相場に臨む姿勢が何も変わるわけではない。普段ならば1週間かけて起こることが、1時間の間にやってしまうというだけのことだ。損切りも利食いもやりかたに何の変化もない。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 03月 25日 (月)
米国株の大幅安とドル円の下落の割には、日経先物は200円ほどしか下がっていない。日本株は完全に割高なので、20500円を割り込むまで売り続ける。
本日のイベント
2019年 03月 25日(月)
10:45 エヴァンズ総裁
アメリカ シカゴ地区
18:00 IFO指数
ドイツ 98.7
19:00 ハーカー総裁
アメリカ フィラデルフィア地区
*** アップル
製品発表会
テクニカルポイント
2019年 03月 25日 (月)
日経先物
  • 12月の高値22710
  • 今月の高値21870
  • 昨日の高値21490
  • 昨日の海外クローズ20955
  • 昨日の安値20925
  • 今月の安値20640
  • 先月の安値19260
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。