HOME  > 用語解説
歴史的安値  
底値圏で買えた、天井の近くで売れたということもあるが、それは「たまたまだった」と考える立場を取るべきである。相場の折り返し地点を明確に当てることは誰にもできないのだから。あまり相場の端っこを当てにいくような行動ばかりを取っていると、不本意な結果を招いてしまうことも多い。また相場の大底を拾えるかという問題がある。相場が安いときというのはそれだけでも巨大な売り圧力にさらされているわけなのだから、確かに歴史的な安値を更新した瞬間に買ってみることはできるかもしれないが、ポジションとして保有し続けることはできないのである。すぐに利食ってしまうだろうし、もし持ち続けるようなことがあったら、それはかなり不健全なことをやっているものと思える。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 01月 18日 (金)
日本株は吹き値売り。米国の関税の観測で持ち上がったところを売っておく。
本日のイベント
2019年 01月 18日(金)
08:30 CPI
日本 +0.8%
18:30 小売売上高
イギリス -0.8%
23:05 ウイリアムズ総裁
アメリカ FRB
23:15 鉱工業生産
アメリカ +0.2%
23:15 設備稼働率
アメリカ 78.5%
00:00 ミシガン大学
アメリカ 96.9
*** CDU
ドイツ 新党首選出
テクニカルポイント
2019年 01月 18日 (金)
日経先物
  • 先月の高値22780
  • 米系のオファー20950
  • 昨日の高値20610
  • 昨日の海外クローズ20515
  • 昨日の安値20180
  • 先週の安値19950
  • 先月の安値18840
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。