HOME  > 用語解説
石油危機  
1973年のOPEC声明により端を発した原油価格の高騰。資源の乏しい日本では、パニック的な状態も見られた。「脱石油」、「省エネルギー」が励行され、2度目の石油危機の際には日本はそれほどダメージを受けなかった。また、石油危機の苦い経験から、価格は市場が日々決めるのが良いとされ、今ではWTIの先物市場が世界のベンチマークになっており、OPECによる価格の裁量権は少なくなってきている。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。