HOME  > 用語解説
ロンドン・テロ  
2005年の夏、北京オリンピックの次の開催地がロンドンに決まった翌日のことだった。ロンドン中心部でテロが起こった。ロンドンの朝なので、すでに東京の株式市場は終了してしまった後である。欧州の株式市場はもちろんのこと急落し、米国の株価指数先物は大幅下落を演じた。日本では11600円台で引けていたはずの日経先物も影響を免れず、SGXやCMEで11200円台まで急落。世界の株式市場はロンドン時間の午後になってようやく落ち着きを取り戻して、ニューヨークの市場が引ける頃には何事もなかったかのように元のレベルまで回復した。テロによる被害が軽微なもので局所的であったからだろう。日経先物も翌日の始まりは前日の終値と同じくらいで事なきをえたようだ。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 05月 21日 (月)
米中協議に進展はなし。朝から日本株を売っていく。
本日のイベント
2018年 05月 21日(月)
08:50 貿易収支
日本 +406.0B
01:15 ボスティック総裁
アメリカ
03:15 ハーカー総裁
アメリカ
*** 首班指名
イタリア 連立内閣
テクニカルポイント
2018年 05月 21日 (月)
日経先物
  • 2月の高値23490
  • 心理的な節目23000
  • 昨日の高値22960
  • 昨日の海外クローズ22800
  • 先週の安値22690
  • オプションのビッド22500
  • 先月の安値22085
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。