HOME  > 用語解説
CME日経先物  
シカゴのCME取引所には日経先物が上場されており、ドルタイプのものと円タイプのものあり、図1?6のとおりである。歴史はドルタイプの日経先物のほうが古いので、海外での日本株の動きを示すのに長らく使用されてきた。しかしドルタイプでは損益がドル価で発生し、そのうえ先物価格に若干の違いが生じるため、昨今では円タイプのものが主流となってきつつある。円タイプの日経先物はSGXの先物とまったく同じ物なので、シカゴ市場で取引きしたものでも業者は朝いちでSGXに移してくれる。交換可能(=Convertible)というが、使う側からすれば市場がどこであるかは気にしないで済むというわけだ。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。