HOME  > 用語解説
サブプライム  
FRB前議長のグリーンスパン氏が、講演のなかで最初にサブプライムローンの問題について指摘したのが2007年の2月27日のことだった。その1年後にはこの金融危機は「100年に一度」のものと表現するにいたっている。しかしながら87年のS&L(貯蓄貸付組合)の破綻、97年のアジア通貨危機と98年のロシアの債務不履行など、金融危機は10年に一度くらいの頻度で見舞われているというのが現実だ。確かに一世を風靡した米国の投資銀行(証券会社)が、今回の金融パニックの過程で姿を消したことは事実だが、証券会社としての機能がなくなるわけではない。新しい金融商品の開発が社会問題を作りもしたが、また一方でデリバティブやETFなど、新しい金融商品が衝撃を吸収するクッションとなりうるのだ。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 01月 18日 (金)
日本株は吹き値売り。米国の関税の観測で持ち上がったところを売っておく。
本日のイベント
2019年 01月 18日(金)
08:30 CPI
日本 +0.8%
18:30 小売売上高
イギリス -0.8%
23:05 ウイリアムズ総裁
アメリカ FRB
23:15 鉱工業生産
アメリカ +0.2%
23:15 設備稼働率
アメリカ 78.5%
00:00 ミシガン大学
アメリカ 96.9
*** CDU
ドイツ 新党首選出
テクニカルポイント
2019年 01月 18日 (金)
日経先物
  • 先月の高値22780
  • 米系のオファー20950
  • 昨日の高値20610
  • 昨日の海外クローズ20515
  • 昨日の安値20180
  • 先週の安値19950
  • 先月の安値18840
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。