HOME  > 用語解説
プラットフォーム  
取引所取引はながらく対面販売でのみ行われてきた。証券会社に出向いて店頭で画面を見ながらの取引であったり、電話による勧誘や売買などである。しかし、ここ10年間でインターネットの普及と自己責任の浸透によって、対面販売のシェアは激減し、かわってパソコン上での電子取引が盛んになった。これは世界の潮流であり、外国人も日本人とまったく変わらぬ環境と条件のもとで、日本のマーケットにも参加できるようになったことを意味する。電子取引を開始するためには業者に申し込むだけでは不十分で、確実に市場にアクセスできる環境を自分のパソコン上に設定しなくてはいけない。これをインストールというが、インストールの結果、得られるものが市場とのアクセスを可能とするプラットフォームと呼ばれるソフトウエアである。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。