HOME  > 用語解説
OCO注文  
市場で日経先物を買うとロングポジションになる。相場が高くなって利益の出る状態で売れるのか、相場が安くなって損失をこれ以上膨らませたくないためにロスカットとして売るのか、そのどちらかを迫られる。要するに相場が高くなっても安くなっても、いずれ売ることには変わりがなく、高いほうと安いほうの2つの値段をあらかじめセットで出して、市場で先についたほうのレートで約定してしまう注文方法をOCOという。利食いと損切りを同時に置くようなもの。片方の約定が成立すると、もう一方の注文はキャンセルされる。ショートポジションのときには買いのOCO注文を使うことになる。

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 03月 25日 (月)
米国株の大幅安とドル円の下落の割には、日経先物は200円ほどしか下がっていない。日本株は完全に割高なので、20500円を割り込むまで売り続ける。
本日のイベント
2019年 03月 25日(月)
10:45 エヴァンズ総裁
アメリカ シカゴ地区
18:00 IFO指数
ドイツ 98.7
19:00 ハーカー総裁
アメリカ フィラデルフィア地区
*** アップル
製品発表会
テクニカルポイント
2019年 03月 25日 (月)
日経先物
  • 12月の高値22710
  • 今月の高値21870
  • 昨日の高値21490
  • 昨日の海外クローズ20955
  • 昨日の安値20925
  • 今月の安値20640
  • 先月の安値19260
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。