HOME  > 豆知識
(5)チャートの種類  
値動きを記録する手段として、いろいろなタイプのチャートが用意されている。大別すると以下のようになろう。

時系列の値動き・・・ローソク足、バーチャート
相場の方向・・・P&F、新値足
オシレーター系・・・RSI、ストキャスティック

これらが代表的なものだが、そのほかにも出来高を重視するものや、相場の波動をカウントするもの、一目均衡表のような風変わりなものなどがあって、それぞれに信奉者がいる。

参考例をいくつか表示しておくが、どれを使うかは各自の好みとしかいいようがない。それぞれに一長一短があり、いろいろ使ってみて自分にいちばんフィットするのを見つけるしかない。チャートの解説をした本は数多く出版されているので、研究してみるのがよい。
2010/05/08

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。