HOME  > 豆知識
(5)チャートの種類  
値動きを記録する手段として、いろいろなタイプのチャートが用意されている。大別すると以下のようになろう。

時系列の値動き・・・ローソク足、バーチャート
相場の方向・・・P&F、新値足
オシレーター系・・・RSI、ストキャスティック

これらが代表的なものだが、そのほかにも出来高を重視するものや、相場の波動をカウントするもの、一目均衡表のような風変わりなものなどがあって、それぞれに信奉者がいる。

参考例をいくつか表示しておくが、どれを使うかは各自の好みとしかいいようがない。それぞれに一長一短があり、いろいろ使ってみて自分にいちばんフィットするのを見つけるしかない。チャートの解説をした本は数多く出版されているので、研究してみるのがよい。
2010/05/08

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2019年 02月 25日 (月)
東京時間は様子見。東京時間の足型に従ってナイトセッションで仕込む。
本日のイベント
2019年 02月 22日(金)
08:30 CPI
日本 +0.8%
10:30 住宅価格
中国
16:00 GDP改定値
ドイツ ±0.0%
18:00 IFO指数
ドイツ 99.0
00:15 ウイリアムズ総裁
アメリカ FRB
00:30 ドラギ総裁
ECB
00:30 ハーカー総裁
アメリカ FRB
テクニカルポイント
2019年 02月 25日 (月)
日経先物
  • 12月の高値22710
  • 先週の高値21550
  • 昨日の高値21495
  • 昨日の海外クローズ21445
  • 昨日の安値21315
  • 先週の安値21170
  • 先月の安値19260
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。