HOME  > 豆知識
(2)流動性  
多くの市場参加者の関心を集め、いつも盛んに取引が行われているものを、流動性が高いという。売買をするマーケットでは、この流動性が大変重要な要素となる。相場的にいうならば、ほとんどの値段の刻みのところに売り注文や買い注文がビッシリと埋まっているものを指していう。1,2,3ときたら次に買える値段は4か悪くとも5であろう状態を維持できるくらいに市場規模が大きいものを指す。

個別の株式では東証一部上場のものは流動性に問題がないが、それ以外は値段が飛んでしまったりするケースも多く、本来トレーディングには適さない。マーケットに参加する時には、特にこの流動性には注意する必要がある。買いたい時に買える、売りたい時に売れるという状態は、マーケットには何よりも重要なもので、公正な値段というのも、流動性があるからこそ生まれてくるものである。
2010/05/31

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。