HOME  > 豆知識
(6)気配  
市場が開く前に大きな材料が出た場合などは、寄り付き段階で買い注文が殺到したり、売り注文が殺到したりする。買いたい人だけがたくさんいても、それに見合うだけの売り物が出てくるまで買えなくなってしまう。このことを「買い気配になる」という。

朝の株式市場の開始時においては、寄り付くまでに時間がかかるときがある。売りと買いの量がマッチするところまでの値段を模索するのに時間を要するわけだが、その間は取引がまったく成立しておらず、気配値だけが上がり(または下がり)続けるのである。

個別の株式だと気配のままで20分以上も取引が成立しないこともある。日経平均株価は気配でもって平均値を計算されてしまうので、9時ちょうどに出てくる始めのころの日経平均株価は当てにならないことも念頭に入れておかないといけない。
2010/05/28

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 17日 (月)
日経先物の21000円割れは売り込んでいく。
本日のイベント
2018年 12月 17日(月)
22:30 エンパイア指数
アメリカ +20.2
00:00 NAHB
アメリカ 60
06:00 対米証券投資
アメリカ
テクニカルポイント
2018年 12月 17日 (月)
日経先物
  • 今月の高値22780
  • 先週の高値21920
  • 昨日の高値21695
  • 昨日の海外クローズ21220
  • 昨日の安値21180
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。