HOME  > 豆知識
(12)証拠金  
この差金決済というシステムを支えているのが、証拠金制度である。相場の値段は毎日、時々刻々と変化している。そのなかで日経先物を買ったままでよいなどということは事実上許されないであろうというのは自明の理である。そこで支払い余力を保証するものが証拠金といわれ、取引を始める前に見せ金としてあらかじめ差し入れなければいけない。逆に言うと、この証拠金が十分に積まれていない状態ではポジションを新規に作ることが出来ない。

新規にポジションを作るために必要な証拠金を当初証拠金(=イニシャルマージン)という。業者によって設定されている当初証拠金の額は違うが、だいたい1日あたりの平均の変動幅の2倍くらいに置かれているようだ。日経平均株価だと1日あたり200円くらいの変動幅というところか。それゆえ一般的な日経先物の当初証拠金は30万円から50万円に設定されているケースが多い。
2010/05/28

一覧

    サクソバンクFX


本日の作戦
2018年 12月 13日 (木)
イギリスが混迷の度合いを深めそうだ。夕方から日経先物を売っていく。
本日のイベント
2018年 12月 13日(木)
12:45 5年債入札
日本
20:00 金利会合
トルコ 変更なし
21:45 金利会合
ECB 変更なし
22:30 失業保険
アメリカ 225K
03:00 30年債入札
アメリカ
*** 首脳会談
EU 1日目
テクニカルポイント
2018年 12月 13日 (木)
日経先物
  • 先週の高値22780
  • サイコロジカル22000
  • 昨日の高値21830
  • 昨日の海外クローズ21635
  • 昨日の安値21270
  • 10月の安値20790
  • 今年の安値20130
注意事項
本資料は正確を期して作成しておりますがその確実性や安全性を保証するものではありません。
本資料は情報の提供の身を目的としているので結果については責任を負いかねます。
なお本資料を無断で引用・複製することを禁じます。